車軸藻
シャジクモの1種
シャジクモ
表土が削られたあとにできる浅い水たまりに発生することが多い

シャジクモシャジクモ

シャジクモ 軸の途中の関節状のところに有性生殖器官を持つ。苞に囲まれてねじれた外殻を持つのが雌性生殖器官(生卵器)で、卵細胞が1個入っている。生卵器の下方につく球状の雄性生殖器官(造精器)では多数の精子が作られ、放出される。受精は生卵器内で起こり、受精卵(接合子/卵胞子ともいう)は最初に減数分裂、その後細胞分裂を繰り返して多細胞体となる。
シャジクモの1種
シャジクモ毎年春先にシャジクモが繁茂する水鉢。春~晩秋はウキクサに覆われる。

シャジクモ シャジクモ シャジクモ シャジクモ シャジクモ
シャジクモ
シャジクモ軸表面の石灰沈着
コレオケーテ(コレオカエテ)の1種
コレオケーテの1種
コレオケーテの1種オオカナダモ(トチカガミ科)の葉や茎に付着

コレオケーテの1種 コレオケーテの1種 コレオケーテの1種
テキスト目次に戻る
ホームに戻る