ツユクサ(ツユクサ科)の栄養器官
シュート
ツユクサ ツユクサ
(2枚目は背景透過)
ツユクサ ツユクサ
(2枚目は背景透過)

ツユクサ ツユクサ葉身は流線形で、基部はさや(葉鞘)となって茎を取り巻く

ツユクサ ツユクサ
地面に近い節から、さかんに不定根を伸ばす

ツユクサ ツユクサ ツユクサ
日陰の葉と日向の葉(夏の晴天時)

ツユクサ ツユクサ
直射光下での葉の折り畳みと日陰での復帰(GIF)

ツユクサ ツユクサ
側溝でイヌタデ(タデ科)と混生
葉の表皮細胞
ツユクサ ツユクサ
展開を終えた成葉の上面と下面

ツユクサ ツユクサ
成葉と成長途中の葉の上面(中央と基部の中間位置)

ツユクサ上面の毛

ツユクサ
表皮細胞は結晶群を含む

ツユクサ ツユクサ ツユクサ ツユクサ ツユクサ
葉肉細胞
ツユクサ柵状組織の細胞

ツユクサ ツユクサ
太い側の端が表皮に付着し、細まった側の端が海綿状組織に面する

ツユクサ海綿状組織の細胞
芽生え
ツユクサ ツユクサ
テキスト目次に戻る
ホームに戻る