保全生物学
要項
授業名保全生物学 (Conservation Biology)
開講日時後期・水曜3限 (12:45~14:15)
補講予定なし
開講場所生物第2実験室 (途中から理科大講義室)
教科書配付資料
試験
  • 小テストの用紙
         学籍番号  氏名     


    (紙は長辺を横にする)

    毎回の授業冒頭に前回までの授業内容に基づく小テスト(5~10分程度)を行う
  • 期末試験は行わない
レポート
  • 12月~1月に課し、専用のウェブサイトで提出する。詳細は後日に説明
成績評価
  • 平常点75点+レポート25点の100点満点
  • 平常点は授業1回について5点
  • 第1回は出席5点、第2回以降は出席2点+小テスト3点
  • 無資格者を除く平均点が70点未満の場合は、平均点が70点になるまで全員に加点する
欠席・遅刻の取り扱い
実習証明書平常点3点
忌引証明する書類(通知の葉書など)
病気(感染症を除く)・ケガ証明する書類またはコピー
(診断書、処方箋、領収書など)
感染症(2週以上)
感染症(1週のみ)申告
サークル・部活動証明書内容により判断。標準は平常点2点
遅刻(小テスト終了前)減点なし
テスト時間の延長はしない
遅刻(小テスト終了後)入室時に申告すること小テスト0点、出席点は時間に比例
スケジュール
110/12ガイダンス | 生物多様性 | 生物の分類と系統
210/19生物の大分類と初期進化 | (生物の種数)
310/26動物の多様性
411/02動物の多様性(つづき)
511/09 動物の多様性(つづき) | (陸上生態系の成立)
11/16基礎実習 (1・2年休講)
11/23祝日
611/30植物の多様性
712/07 昆虫と四肢動物 | (大絶滅・大陸移動・哺乳類 |)
812/14 大絶滅・大陸移動 | 哺乳類の進化と人類の拡散 | (人類の拡散) | (農耕・人口増加) |
912/21 哺乳類の進化と人類の拡散 | 危機要因 |
1012/28 危機要因 | 乱獲 | レポート作成・提出について
1101/04 乱獲 | ウナギ
1201/11 森林破壊 | 富栄養化・温暖化
1301/18 植物群系と気候 | 植生と遷移・攪乱・ストレス | 里山の生物多様性 |
1401/25 水辺: 水位変動による移行帯 | 外来種
1502/01大型哺乳類と人間 | シカ問題
レポート
  1. http://ww1.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/wiki01/wiki.cgi
    にアクセスしてください(学外のパソコンからでも見ることができます)。
    短縮URL(どちらも同じ)→http://urx.red/pQ9U | http://bit.ly/1RMncxi
  2. 注意事項・採点基準をよく読んでから記述してください


ここから下は旧情報
スケジュール
110/03ガイダンス | 生物多様性
210/17生物多様性(つづき) | 生物の分類と系統
310/24ダーウィンと進化説
410/30生物のさまざまなグループ | グループごとの生物多様性
511/07生物多様性の変遷
611/14人類の拡散と生物多様性
711/28生物多様性に対する脅威
812/05森林の消失: 世界 | 日本の林野 | 群集の生態
912/12植生と気候
1012/12補(*)生物相・生物多様性の分布
1112/19危機の診断: 種と地域 | レポート作成・提出について
1201/16遷移と撹乱 | 里山の生物多様性
1301/23水辺: 水位変動による撹乱環境
1401/30外来種(1) | 外来種(2)
1502/06大型哺乳類と人間 | シカによる自然の変貌
ツキノワグマ: 被害防止と保全 | 生態系サービスと生物多様性 | 生物多様性評価
*)補講(6限 17:40~19:10)
レポート
  1. http://ww1.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/bbs1/kadaicheck.html
    にアクセスしてください(学外のパソコンからでも見ることができます)。

    認証画面(左)が出たら、
    ユーザー名: hozen
    パスワード: getsu1
    と入力して"OK"をクリックして下さい。
  2. 注意事項を読んでから、掲示板に入ってください(ページの一番下に入口があります)。

old

生物多様性 (Biodiversity)


目次に戻る
ホームに戻る