MathML情報

ここでは、MathML対応ブラウザと知られるFirefox以外のWebブラウザのMathML対応状況についてお知らせしています。

お使いのWebブラウザがMathML表示可能かどうかは、こちらのページで確認できます。
※「View samples」をクリックし、「Select the rendering mode:」を「MathML」にしてご確認下さい。

■Opera

2007年10月25日、Webブラウザの Opera 9.50 のベータ版が公開されました。 ニュースリリース

このバージョンはコードネーム Kestrel と呼ばれ、MathMLに対応しています。
Dev.Operaの記事 にMathMLを表示させるための設定方法が書かれています。

このページからリンクされているmathml.cssをダウンロードして、Operaでそのcssを読み込むよう設定すればokです。 (こちらで確認したところ、バージョン11及び12ではこの設定は不要でした。)

まだインストールしたばかりで、十分な検証ができていませんが、なかなか良い感じです。

※Operaはこれまでレンダリングエンジンとして独自開発の Presto を採用してきましたが、新バージョンの Opera15 から WebKitの流れを組む Blink を採用しました。BlinkにはMathMLを処理するための機能が含まれていますが、Opera15 には それが有効化されていません。そのため残念ながら現時点で最新のバージョン28でもMathMLは表示できない状態になっています。 MathML表示可能な Presto エンジン搭載の最終バージョン 12.17 は こちらから入手可能です。 (2013年10月8日追記, 2015年2月8日修正)

■Safari

2011年7月20日、Apple のWebブラウザ Safari 5.1 がリリースされました。 アップルのページ

このバージョンから Safari でも MathML 表示ができるようになりました。
同じレンダリングエンジン WebKit を採用している Google Chrome も対応して欲しい所ですが、Chrome 16 ではまだ表示できません。

※Windows版では行列の括弧など一部のフォントが正しく表示されないようです。MacOS X版は問題ありません。(2012年11月9日追記)

※Windows版はバージョン5.1.7(2012年5月9日リリース)を最後に開発が終了しました。このバージョン以降に見つかった セキュリティホールの修正は提供されないようです。(2015年2月8日追記)

■Google Chrome

2012年11月9日、Google のWebブラウザ Chrome のベータ版(バージョン24.0.1312.5)が公開されました。 Chromium Blogの記事

このバージョンから Chrome でも MathML 表示ができるようになりました。

※大変残念ですが、"the code is not yet production ready" という理由によりバージョン25からMathML機能は再びオフになりました。(2013年10月8日追記)


Last updated on February 8, 2015
Copyright(c) 2013, Mitsushi Fujimoto. All Rights Reserved.