ピーマン・シシトウ・トウガラシ(ナス科)

ナス科の果菜(ナス・トマト・ピーマン・シシトウ・トウガラシなど)は、上位子房からできるので、萼が「へた」となって残る。

ピーマン
ピーマン
花には円盤状の萼があり、ピーマンのへたになる。

ピーマン ピーマン ピーマン ピーマン ピーマン ピーマン ピーマン ピーマン ピーマン ピーマン ピーマン

ピーマン ピーマン
風害を被ったピーマン
トウガラシ
トウガラシ トウガラシ
トウガラシ トウガラシ
トウガラシの1種 トウガラシの1種
トウガラシ トウガラシ トウガラシ トウガラシ トウガラシ
シシトウ
シシトウシシトウシシトウの果実、縦断面、横断面(下の写真: 左から右へ、果実の先端部・中央部・基部)。ピーマンやシシトウは、ミニトマトとよく似た断面構造を持つが、先端部で子房室(2~4室)がつながっている。
シシトウ
テキスト目次に戻る
ホームに戻る